合宿免許の特徴について

合宿免許は運転免許取得に向けて短期で卒業を目指し宿泊しながら集中して教習を受けることができます。大学生など長期の休みに早く免許を取りたい時などによく利用されています。通常の通学の場合は自分である程度学科や技能教習のスケジュールを立てながら進めていきますが、教習所の都合や個人差により予定より日数がかかる場合もあります。特に人が多い時期は混雑して技能教習の予約が取りにくいなどスムーズにいかない場合もあります。合宿免許の場合は入校から卒業までカリキュラムがスケジュール化されているため効率よく講習を受けることができます。また自分で予約を入れたりスケジュールの計画をたてる煩わしさもありません。そのため短期間で教習所卒業を目指す人には最適です。教習所により違いますが一般的に通常の場合より宿泊費や食費を含めても費用が安いのも大きなメリットです。

忙しい人こそ合宿免許がおすすめ

自動車の免許取得を検討されている方は、合宿免許での取得をお勧めいたします。自動車学校というのは、あまり人気のないところであったとしても、混んでいる場合が大変多いです。施設がきれいだったりサービスが充実していて、人気のあるところなんかだと、実技の予約が取れないということもざらです。また、予約が取れたとしても自分の希望日時にとれるということはまずないと考えておいた方がよいでしょう。忙しい人や、働きながら、また学校に通いながら取得を目指す方にとっては、大変な苦労を強いられることでしょう。その点合宿免許は、一定の期間泊まり込んで取得に励む必要はありますが、短期間で済みますので、忙しい方にはうってつけの取得方法だといえます。短期間で集中して実技を行うので、運転する感覚を忘れにくいので、早く上達しやすいというメリットもありますよ。

短期間で取得を目指すなら合宿免許

自動車の免許を取得しようと考えている方は、合宿免許というものをご存知でしょうか。その名の通り、宿泊施設に滞在しながら、運転免許の取得を目指すというものです。短期間で集中して教習を受けられますので、非常に効率的です。普通に教習所に通うと1か月以上かかってしまいますが、合宿免許なら14日~16日(AT限定か、MTかによっても多少差があります)で取得できる場合が大半です。それに、普通に受講すると、春先など込み合う季節には、教習の予約が取れないということがよくありますが、こちらだとそのようなこともありません。また、宿泊施設に関しても、合宿所を用いる場合もあれば、旅館やホテルなどを用いるところもあるようですから、いろいろと調べてみて、金額との折り合いを見ながら、条件の良いところを探してみるのもよいかもしれません。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です